マイカーローン審査のポイント

マイカーローンの審査で比較的有利な年齢は30代から50代の人です。この年代の収入が最も安定しているからです。勤め先で有利なのは大企業や公務員などで、逆に審査での評価が低いのは個人事業主やアルバイトや派遣社員などです。ただ評価の低い職種でも審査に落ちるとは限りません。他の項目も加味して総合的に返済能力があると判断されれば審査に通る可能性があります。

 

審査において年収は大事な項目の1つですが、それは年間返済額の決定に直結しているからです。マイカーローンの年間返済額は年収の35%までとなります。年収400万円だと年間返済額140万円までなら審査で認められる可能性があるわけです。

 

勤務先や年収の他に意外と重要なのが勤続件数です。例えばアルバイトや派遣社員で審査に不利と思われる場合でも、長年安定して同じ会社に勤めている人は評価を上げることができます。3年以上同じ職場での勤務実績があれば審査ではかなり有利になります。

 

マイカーローンの審査で忘れてならないのが申込者の信用情報です。年収や勤務先などの条件がよくても信用情報に重大な問題があると審査には通りません。過去にローンの返済延滞があったり、債務整理などの履歴があるなどクレジットヒストリーに何らかの問題があれば審査通過が厳しくなります。マイカーローン審査ではこれらのポイントをきちんと抑えておくことが大切です。

 

もちろん借り換えで利用するマイカーローンであっても上記内容は共通項目ですので、とにかくマイカーローンを利用するのであれば基本要素として頭に入れておくと良いでしょう。
マイカーローン借り換え申し込み